チヌの胃の内容物を確認する

釣ったチヌを持ち帰って捌く時に胃の内容物を確認している釣り人はどの位いるでしょうか?
別に確認したからといって特別な事があるわけではないのですが、当日のチヌの活性の高さや、アタリ餌、その釣り場でチヌが普段食べている餌が、薄っすらとは見えてくるものです。

胃の中がマキエで一杯だったりすると、相当長い時間、チヌはその場にいてマキエを喰っていた事になります。
それだけのマキエを喰っていながら、それまで付けエサを喰わす事ができなかったという事です。
たまたま結果として鈎に掛かってくれたからいいようなものですが、満腹になって釣れていなかったかもしれません。
そんな状態の時は、時期やエサ盗りの数にもよりますが、マキエの固形物は少なめに心がけたほうが無難かもしれません。

私自身の釣りでも反省する必要があるのですが、マキエが利き始めてチヌのアタリがあり、数匹釣れて後が続かないような時は、マキエの撒きすぎによってチヌが飽食状態になっている場合が多いように思います。
チヌの魚影が濃い釣り場ならいいのでしょうが、少ない数の魚に大量のマキエを使用してしまうと、競って喰う事もありませんし、飽食状態になるのが早いような気がします。
魚を寄せる為のマキエですから、必要最低限の内容物にとどめておくほうがジアイが長く続くようです。

チヌの胃の内容物を確認する.jpg

胃の内容物を確認する事で、その日にマキエの中から何をチヌが喰っていたかもわかります。
大量のオキアミを混ぜていても、一切胃の中に入っていなければ、マキエの配合も考え直す必要があると思います。
せっかく購入した高価なオキアミをエサ盗りにだけ喰わせていたのではもったいないです。
万能餌であるオキアミですが、万能がゆえにエサ盗りからも人気が高いため時期によっては控えめにしたほうが無難でしょう。

コーンを最初に使った時に胃の中から大量のコーンが出てきた時にはビックリさせられました。
反射的に口にしていると思い込んでいたのですが、あれだけ大量のコーンを食しているのであれば、相当好物なのでしょう。
それからは、コーンに対しての違和感は一切なくなりました。
それどころか、オキアミと変わらないくらい喰いがイイと思っているくらいです。
コーンをあまり使用していない釣り場では実績が低いように思われていますが、明らかにこれまで使用された事のない釣り場でもかなりの確立でヒットしてきます。
九十九島ではコーンの付けエサは浸透していませんが、初めて竿を出す釣り場でもチヌのアタリはありますので、かなり有効な付けエサだと思われます。

オキアミの場合は、丸ごと一匹が入っている場合が多く、刻んだりするよりもそのまま撒くほうがいいようです。
その場合も撒きすぎ注意ですが・・・
冬場などは、配合餌と混ぜて使用する事が多いのですが、綺麗なオキアミが丸ごと入っているので、オキアミ単体での使用も面白いかもしれません。
オキアミを付けエサで使用した「抜き」を使った釣りでは、明確なアタリが出る事が多い為、フラフラと落ちてくるオキアミはチヌにとって絶大な威力を発揮してくれます。

麦が多く胃の中に入っている場合も多く、どうにか麦の付けエサで釣れないかとチャレンジしてみましたが、単体での使用となると実績は低いようです。
配合餌と混ぜる事でチヌの食欲を増しているみたいです。
ヒラヒラと落ちていくので視覚的効果もあると思います。

常食しているエサも季節によって変わります。
あくまで九十九島でのチヌの胃の中の内容物になりますが、冬場やノッコミ期には、海藻類が胃の中から大量に出てきます。
たまに甲殻類が入っている事もありますが、ホトンドが海藻類のようです。
夏場はやはり甲殻類が多くなり大物ともなれば、かなり大きめの貝が丸ごと胃の中から出てきて驚かされた事もあります。
悪食のチヌの本領発揮?も高水温の時期からだと思います。

結果的に釣れたエサが有効だったのは言うまでもありませんが、胃の内容物を確認する事でマキエの配合を見直す事もできますし、他の付けエサを選択する目安にもなります。

必要最低限のマキエと付けエサでチヌを釣る事ができれば経費の節約にもなりますし、大量のエサ盗りに悩まされる事も少なくなるかもしれません。
以前は私も馬鹿の一つ覚えみたいに、年中同じマキエで釣っていましたが、時期や釣り場によって、マキエと付けエサを工夫したほうが、チヌ釣りを簡単にしてくれるみたいです。

チヌ釣りでは季節ごとの釣り場の選択が一番重要ですが、魚影の濃い釣り場でもチヌの口まで付けエサが届かなければ意味がありません。
試しに色々なエサをマキエに混ぜてみれば釣れたチヌの胃から新たな付けエサを発見するキッカケになるかもしれません。
コーンが大好物なら他の物も十分考えられます。
チヌの胃の内容物を確認する事で、そのヒントが見つかるかもしれません。


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村 チヌ・黒鯛釣り
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。