釣りにハマったキッカケ

子供の頃から釣りはしていた。
当時は近場の波止場や地磯で釣れるなら、なんでもイイという釣りだった。
10年程前に知人から五島列島への釣行を勧められ、本格的な磯釣りには、あまり興味がなかった私は断り続けていた。
五島列島まで行かなくても・・・そういう思いが強かったから・・・
だが、あまりに頻繁に誘われるので半分仕方なく付き合う事に・・・
しかし、初めての五島列島、道具を持つワケがない。
磯靴だけは買ったがライフジャケットや竿、リールは知人から借りての釣行となった。
私の最初の瀬渡し釣行は五島列島!
初めての経験ばかりで何がなんだか解らないまま船に乗り込み一路、五島へ・・・

磯に到着したのは午前0時頃だっただろうか・・・
かなり急勾配な磯でまともに立っていられない!
こりゃ、とんでもない所だ!
しかし、その日は月夜で落ち着いて周りを見渡すと・・・
目の前には絶景が広がっていた!
後ろは、九十九島では見た事もないような切り立った崖!
足元は川のように流れる本流!
岬の先端にはとんがった大岩がそびえ立っていた!
岩肌は荒々しく、九十九島とは正反対の景色に圧倒された。
月の光で更に神秘さを増していたような気がする。
釣りにハマったキッカケ.jpg

その時の釣果は500gくらいのクロが5枚ほど・・・
今から考えると五島列島としてはお粗末な釣果だが、私にとっては嬉しかった。
私は釣果よりも、あの五島列島の絶景をまた見てみたい!
そんな思いから、頻繁に五島に通うようになりだした。
私の場合、釣り自体も好きなんだろうが海や、その景色に魅了されているいるのかもしれない。

最近では近場の釣りが多くなったが、以前にこんな事があってから九十九島への見方も変わった。
本格的に磯釣りにハマったおかげで、身近な釣り場の良さまでも再認識させられるようになった。
これはこれで、楽しいものだと気づき初めている。
これも釣りにハマった、おかげかな・・・

それに、釣りにこだわりを持つようにもなった。
本格的な釣りをするまでは、こだわりなんてあっただろうか?
しかし、こだわりをもつがゆえに、楽しくもあり、時には悔しくもある。
釣りは趣味で遊びなんだから、どうでもいいとも思うのだが・・・
「こだわり」・・・
ハマると、なんにでもこれがついて回るようだ。
良くも悪くもあるようだが・・・
でも、この「こだわり」のおかげで、以前に比べると近場で少しは釣果に恵まれるようになったのかもしれない・・・


人それぞれ釣りにハマったキッカケは様々だと思いますが、私の場合はこんな感じかな・・・
ハマればハマるほど奥が深い・・・
なんでも、そうか・・・


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村 チヌ・黒鯛釣り
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。